Movable Type(MT)を自由自在に操る

最新情報

MT4から5へのアップグレード取りやめ

昨夏、MT4からMT5にアップグレードをしようと試みた。
全ブログのバックアップも済ませた。


でも考えた。


今の構造で何か問題あるのか?
MT5にした方が面倒になるのではないか?


そんな疑問にぶつかった。


MT5にするとトップページはブログ形式ではなくなる。
今の私の構成とはまた異なった形式になる。


疑問と構造について思案した結果、
MT5にバージョンアップしないことに決めた。


何故なら今の構造の方が私にとって使いやすいから。


MT5を勧める情報商材もある。
しかし、右へ倣えでなくてもよいと思う。


自分にとって管理しやすいこと、
コレが最終的に決め手となった。


アップグレードを検討している方がいたら、
参考になれば私は嬉しい。


参考記事:MT4からMT5への移行作業

タグ

2011年5月29日|

カテゴリー:MovableType(MT), tips

MTのテンプレートを無料で手に入れるチャンス!

MTの無料テンプレートといえば、

3 歩先行くテンプレートが有名です。

 

作者のアラカワさんにMT4講座でお世話になったから

持ち上げている訳ではありませんが、

無料提供という枠を超えたものだと思います。

 

有料商材なら

賢威

奪取SEO

アンリミテッドアフィリエイト

など、SEOにもデザイン的にも優れた

MT5に対応したテンプレート付の商材が販売されています。

 

でもテンプレートだけにそこまでまだお金をかけたくない。

そうお考えなら、このZEROテンプレート3の販売サイトから

メールアドレスのみで無料でMT5向けのテンプレートが手に入れられます。

 

右サイドバーの下の方に請求フォームがあります。

 

 初めてMTのインストール後に使うテンプレートのひとつとして

使ってみてはいかがでしょうか?

タグ

2010年7月22日|

カテゴリー:MovableType(MT), カスタマイズ

MT4からMT5への移行作業

MT4に慣れすぎたまま、MT5にバージョンアップ。

調べてみるとカンタンにできると書いてあったので

さくさくできるもんだと思い込んでいた。

 

そう。MT4の考え方のままで

MT5を見ていたから。

 

何回もインストールとアンインストールの繰り返し。

 

4と5ではマイナーバージョンアップではなく、

大きく変わっていた。

 

私が引っかかったのはディレクトリ構造の違い。

 

MT5から入った人にはなんとも思わなかったことかもしれない。

でも、MT4の考えを持っている人は

一度MT5の構造について考えてから取り組んでほしい。

 

 

MT4では適当な場所にMT4をインストールして、

好きな場所に『ブログ』を作成できた。

 

MT5ではインストールの際に

トップページ(HTMLページ)の場所をまず決める。

 

その後に下位ディレクトリにブログやコミュニケーションツールなどを

追加で作っていくイメージだった。

 

コレに気づくのに小一時間。

 

情けないやら悲しいやら。

 

 

とりあえず、緊急に必要なのは全ブログのバックアップ。

 

SEOもやり直しになるけど、

この際全サイトを見直してみるのもいいかもしれない。

 

 

そんなわけで、一時的にサイトが

なくなる瞬間があるけれど、ご承知願いたい。

タグ

2010年7月15日|

カテゴリー:MovableType(MT), tips

Movable Type 5.01/4.27公開、アクセス制限避けのバルネラビリティを修正

 シックス・アパートは6日、Movable Type 5/4に見つかった脆弱性の修正バージョンとして、Movable Type 5.0.1/4.27の提供を開始した。

 見つかった脆弱性は、サインインした使用者が特殊な操作を行なうことで、権限の無い一部の管理画面にアクセス出来るもの。対象と成るバージョンは、Movable Type 5.0およびMovable Type 4.26以前。Movable Type Open Source、Movable Type Commercial、Movable Type Enterpriseの各バージョンも同様に影響を受ける。

 シックス・アパートでは、対象と成るバージョンの使用者に対して、修正済みバージョンへのアップデートを推奨して居る。

 

2010年1月 7日|

カテゴリー:MovableType(MT), News

「不景気箱」でニューイヤー早々圧倒的な不幸を届けたクレバリー、消費者からストアレーティングを暴落させられる

年明けの初売りの際に、豪華商品を詰め合わせたお買い得な「福袋」のコンセプトに真っ向から対決する「不幸箱」を毎年販売して居るパソコンショップのクレバリーが不幸箱の2010年版と成る「不況箱」を発売しましたが、使用者に圧倒的な「不幸」を見せつけていたことが明らかになりました。

かつての「不幸箱」に対しては使用者から「ジャンクMP3プレーヤーが3台入っていた」「光学ドライブのベゼル部分や10本以上のケーブル類が入っていた」といった悲痛な報告がありましたが、今回はよりいっそうパワーアップした不幸を詰め合わせた内容となっており、文字通り「不幸」が届いたにもかかわらず、使用者がクレバリーのショップ評価を著しく下落させると言う意味不明の事態に発展して居ます。

なお、上記の画像は新年早々秋葉原駅にうち捨てられていた「不況箱」です。

例年を上まわる不幸が詰まった「不況箱」の驚きの中身は以下から。


2010年福袋 @ まとめ - クレバリー不況箱

使用者から報告された福袋の中身の情報をまとめて居るサイトによると、「不況箱」の中身は従来を圧倒する内容となっていたようです。以下がその一例。

こちらはまだマシな方の不況箱。512MBのminiSDメモリカードやminiSDカードリーダ&ライタ、IQ診断ソフト、MobileSempron2800+、「冬のソナタ」が収録されたソフトバンクモバイル専用のmicroSDカード等が入って居ます。


アンパンマンや冬のソナタ入りmicroSDカード、ペンタブレット対応ソフト、Windows95/98/Meに対応したゲーム等、まさに不幸が直撃したかのような内容に。何処にもPCパーツが有りません。


等をわかりやすくまとめて表示するフリーソフト「Speccy」
「その発想はなかったわ......」と言わざるを得無い観光バスの魔改造


統計
レンダリング時間:0.0541秒
全記事数:14111


2010年01月05日 18時35分26秒
「不況箱」で新年早々圧倒的な不幸を届けたクレバリー、使用者からショップ評価を急落させられる


年明けの初売りの際に、豪華商品を詰め合わせたお買い得な「福袋」のコンセプトに真っ向から対決する「不幸箱」を毎年販売して居るパソコンショップのクレバリーが不幸箱の2010年版と成る「不況箱」を発売しましたが、使用者に圧倒的な「不幸」を見せつけていたことが明らかになりました。

かつての「不幸箱」に対しては使用者から「ジャンクMP3プレーヤーが3台入っていた」「光学ドライブのベゼル部分や10本以上のケーブル類が入っていた」といった悲痛な報告がありましたが、今回はよりいっそうパワーアップした不幸を詰め合わせた内容となっており、文字通り「不幸」が届いたにもかかわらず、使用者がクレバリーのショップ評価を著しく下落させると言う意味不明の事態に発展して居ます。

なお、上記の画像は新年早々秋葉原駅にうち捨てられていた「不況箱」です。

例年を上まわる不幸が詰まった「不況箱」の驚きの中身は以下から。


2010年福袋 @ まとめ - クレバリー不況箱

使用者から報告された福袋の中身の情報をまとめて居るサイトによると、「不況箱」の中身は従来を圧倒する内容となっていたようです。以下がその一例。

こちらはまだマシな方の不況箱。512MBのminiSDメモリカードやminiSDカードリーダ&ライタ、IQ診断ソフト、MobileSempron2800+、「冬のソナタ」が収録されたソフトバンクモバイル専用のmicroSDカード等が入って居ます。


アンパンマンや冬のソナタ入りmicroSDカード、ペンタブレット対応ソフト、Windows95/98/Meに対応したゲーム等、まさに不幸が直撃したかのような内容に。何処にもPCパーツが有りません。


「男の英会話」「男の右脳ドリル」やIQ診断ソフト、機動戦士Zガンダムのタイピングゲームに加えて、なぜかヤマダ電機の値札がついたままのオンラインゲーム等が入って居ます。

高確率でアンパンマンが入って居るようです。


アンパンマンや子ども用のサンダルといったアイテムが目立つ中、miniSDカードや5枚組のBD-R、大容量シリコンディスク自作キット、電源等も入っていました。


当たりだとおもわれていたビデオカード「GeForce 8600GTS」を動作させたところ。画面が正常に表示され無いと言う恐ろしい事態に。


中にはアンパンマンが2箱も入っていたと言う猛者も。まさにデュアルアンパンマンです。


袋の破れた500枚入りコピー用紙が入っていた人も。其れにしてもアンパンマンが多いですね...

100枚入りのCD-Rが入っていた使用者も。ちなみに冬のソナタが収録されて居るmicroSDカードはデータを上書きして利用出来るようです。

MOVABLE TYPEのライセンスやIBMのサービスパック等、一般人には微妙に対処に困るアイテムも入って居ます。

パッケージ入りのビデオカード「GeForce 9600GT 512MB」を当てた人もいました。

ゲーム機で無線LANを利用するためのアダプタやIntel WiMax5150チップセット(バルク)等が入った不況箱。こちらも意外と当たりかもしれません。


サーバーのバックアップ等に用いられるテープドライブのテープが10本も入っていたようですが、たいていの人は利用する環境が無いのでは無いでしょうか...。

1月5日17:30時点で100件を超えて居る報告をざっと見たところ、大半の使用者に対してはアンパンマンや知育系ソフト等で埋め尽くされた不況箱が届いたようですが、ほんの一部では2000円の価格に見合う「不況箱」もあったようです。

なお、この不況箱に激怒した多数の使用者が大手価格情報サイト「価格.com」におけるクレバリーのショップ評価において、「またこのショップを利用したいですか?」と言う項目を一気に14%に迄下げてしまって居ます。


ちなみに2009年12月25日時点での評価は90%となって居るため、76%も下落したと言う計算に成ります。


のような事態となった背景には、不況箱の販売にあたって従来のジャンク品だけでなく以下のような「当たりの商品が有る」とされていたため、「不況箱」と言う名前では有るものの、あく迄「不幸箱」のシリーズで有ることを忘れて過大な期待を抱いて購入した使用者が憤りを感じてしまった可能性がかんがえられます。


又、オンライン販売当日は使用者からのアクセスが殺到してしまい、翌日未明に成る迄公式ページにアクセスでき無い状況が続いたことや、店頭販売時にも長蛇の列が出来る等したため、苦労した分の見返りを求めた使用者の不満が蓄積したのも一因とかんがえられますが、ハズレだった人は「これで今年1年の不幸を先払いした」と言うかんがえ方をしてみるのもいいかもしれません。

2010年1月 5日|

カテゴリー:MovableType(MT), News

FC2、オンラインシステムTodoマネジメントサービス「FC2 Todo」を公開

 FC2がオンラインTodo管理サービス「FC2 Todo」を公開した。日本語と英語に対応し、携帯電話からも利用出来る。

 FC2 Todoはドラッグ&ドロップで項目を並び替えられる直感的なインターフェースが特徴だ。サーバとの通信を最小限に抑え、高速動作を実現したと言う。

 FC2 Todoはリストとタスクと言う単位でTodoを管理する。無料版の場合、最大10個のリストを作成でき、個々のリストに最大20個のタスクを登録出来る。月額280円のベーシックプランでは最大20個のリストを作成でき、個々に最大30個のタスクを登録出来る。

 

2009年12月29日|

カテゴリー:MovableType(MT), News

ストリーミング・ジャパン、パソコン・モバイル両対応の法人向け動画ウェブログ構築アプリケーション・サービス・プロバイダー

 株式会社ストリーミング・ジャパン(本社:東京都港区、代表:山畑カズミ)は、1月5日より法人向けにPC・携帯電話の両方で閲覧可能な動画ブログを構築出来るASPサービス「えむえむブログ(Movie&Mobileブログ)」の提供を開始する。

 えむえむブログは、Movable Typeをベースに提供されるブログサイト構築のASPサービス。動画ファイルをメールに添付して送付するか、管理画面からアップロードすることで、ブログのエントリー(記事)内に、フラッシュ動画として変換された動画を掲載出来る。PCからの閲覧のほか、携帯3キャリアとiPhoneでの閲覧用にも動画を変換しており、各端末から動画の閲覧が可能。アップロードする動画ファイルは、mpg(MPEG1/MPEG2)、mp4(MPEG4)、3gp(DoCoMo,softbank)、3g2(au)、wmv、asf形式に対応して居る。1月の末には、ブログ記事に住所を入れると、GoogleMapに該当位置を表示する「えむブロforGoogleMap」の実装も予定して居る。

 Youtubeをはじめとする無料の動画サービス等を活用することで同様のブログを提供することも可能だが、同社では不動産物件の映像紹介や、DVD販売におけるダイジェスト版紹介等、動画を頻繁に更新する必要の有る法人での利用を想定。「海外でもマーケティングの一環としてYoutubeへ投稿した上で、別途自社でも動画配信も行なうといった事例が出てきて居る」(ストリーミング・ジャパン 代表山畑氏)と、無料の動画共有サイト等の活用との違いを説明する。

 導入費用については、m-blo.jpのサブドメイン利用であれば、初期費用は無料。新規に取得したドメインや、自社のサブドメインとして運用する場合は、初期費用29,800円(税別)とDNSの設定が必要に成る。「えむえむブログ」の月額利用料は1ブログあたり29,800円(税別)。又、携帯向けの変換を除いたPCのみの対応モデルとして「えむブログ」を用意しており、こちらは1ブログあたり月額19,800円(税別)で提供。共にディスク容量は3GB迄利用出来る。

 このほか、OEMの形で導入企業が「えむえむブログ」のサービスを他社に提供する場合は、初期費用49,800円(税別)、月額198,000円(税別)で「えむえむブログforポータル」を用意。ディスク容量は1GB(500MB毎49,800円で追加可能)と成るが、指定ドメイン配下に複数のブログを作成出来る管理権限が付与される。

 同社では、来年1年間で、えむえむブログ、えむブログで計200セットの提供を目指して居る。


株式会社ストリーミング・ジャパン

2009年12月23日|

カテゴリー:MovableType(MT), News

スカイアークシステム、Web社内報製作エードサービス『Solanowa ウェブ社内報』を提供スタート

スカイアークシステム(北海道帯広市、小林晋也・代表取締役、以下スカイアーク)は、ウェブ社内報作成支援サービス『Solanowa ウェブ社内報』の提供を開始いたしました。

費用削減を推進する多くの企業が、紙の社内報廃止を余儀なくされる一方、業績改善に向けた業務効率化や社員の働く熱意の向上が大きな課題となっており、ウェブ社内報へのニーズが急速に高まって居ます。こうした状況を受け、社内情報共有システムの構築に豊富な実績を持つスカイアークでは、次世代型情報共有システム「SKYARC Solanowa(スカイアーク・ソラノワ、以下ソラノワ 」を利用して常連のウェブ社内報作成を代行し、低費用で簡単に社内コミュニケーションの活性化を支援します。

スカイアークでは、既存のウェブ社内報からデータを移行してリニューアルをおこなう『リニューアルプラン』と、新たに作成をおこなう『新規立ち上げプラン』の2種類のサービス・プランを提供します。両プランとも、常連が指定する環境にウェブ社内報を構築します。

このたびスカイアークが提供開始するウェブ社内報作成支援サービス『Solanowa ウェブ社内報』を利用することで、企業カラーに合わせたオリジナルのデザインを作成でき、使い慣れたMicrosoft Word 2007への入力で簡単にウェブ社内報のページ作成が行なえます。ブログ技術をベースとした「ソラノワ」の利用により、誰でも簡単に情報の更新が行なえます。

ウェブベースの社内報導入により、遠隔地間での迅速情報共有が可能と成ります。又、紙の社内報との併用により、さらに多くの社員に情報提供・共有が可能と成るほか、ウェブ社内報への完全移行により印刷や配布の費用および手間が不要と成ります。

スカイアークでは、「ソラノワ」を利用したウェブ社内報作成支援により、企業の情報共有基盤を強化し、費用削減にも貢献します。

■ 「Solanowa ウェブ社内報」概要

<メニュー/値段>
● リニューアルプラン: 200万円~
既存のウェブ社内報をシステム化し、デザインをリニューアル、既存のデータも移行します。

<含まれるもの>
「SKYARC Solanowa Enterprise」 50使い手ライセンス
- システムインストール
- データ移行 500ページ
- デザイン作成
- ウェブ社内報構築
- 操作マニュアル

● 新規立ち上げプラン: 150万円~
新規でウェブ社内報を作成します。

<含まれるもの>
「SKYARC Solanowa Enterprise」 50使い手ライセンス
- システムインストール
- デザイン作成
- ウェブ社内報構築
- 操作マニュアル

<提供開始>
2009年12月15日

■ サービスの特徴

● オリジナルのデザイン
統一された使いやすい設計を行無い、企業カラーに合わせたデザインを作成します。閲覧者を迷わせず、目的の情報にたどり着きやすくします。

● 充実したウェブ社内報機能
Microsoft Word 2007から簡単にページ作成ができ、アクセス解析やアンケートフォーム機能も実装します。画像・ファイルのアップロードも簡単に行なえます。

● 遠隔拠点間での情報共有が可能
拠点が離れていても、いつでも何処からも閲覧出来ます。

● 豊富な事例からコンテンツをご提案
ウェブ社内報を数多く手がけた実績をもとに、常連にコンテンツのご提案を行な居ます。(オプション・メニューと成ります)

● ケータイ用サイトにも自動で同期
携帯向けサイトを作成し、ウェブ社内報の情報をケータイ用サイトにも自動的に同期させることが出来ます。(オプション・メニューと成ります)

● きめ細やかなセキュリティ設定
常連の環境に合わせてセキュリティ対策を行な居ます。IPアドレス制限、アクセスコントロール、ベーシック認証等、きめ細かなセキュリティ設定が可能です。

■ ソラノワについて
「ソラノワ」は、社内ブログ・ポータル・社内SNS・CMSをひとつに統合した次世代型の情報共有システムです。社内の情報共有だけでなく、非定型データやコミュニケーションの可視化を可能とし、中小・中堅企業から大企業迄あらゆる規模の組織で業務の効率化を支援する、画期的なプラットフォームです。業界標準のブログ・ソフトウェア「Movable Type」をベースとしており、簡単かつ低費用で社内情報共有を実現します。「SKYARC Solanowa Office 1.05」および「SKYARC Solanowa Enterprise 1.05」の両エディションを提供して居ます。


 

2009年12月18日|

カテゴリー:MovableType(MT), News

スカイアークシステム、Web社内報製作賛助サービス『Solanowa ウェブ社内報』を提供スタート

株式会社スカイアークシステム(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林 晋也、以下スカイアー
ク)は、ウェブ社内報作成支援サービス『Solanowa ウェブ社内報(URL : リンク)』
を、本日より提供開始いたします。

費用削減を推進する多くの企業が、紙の社内報廃止を余儀なくされる一方、業績改善に向けた
業務効率化や社員の働く熱意の向上が大きな課題となっており、ウェブ社内報へのニーズが急速に
高まって居ます。こうした状況を受け、社内情報共有システムの構築に豊富な実績を持つスカイ
アークでは、次世代型情報共有システム「SKYARC Solanowa(スカイアーク・ソラノワ、以下
ソラノワ 」を利用して顧客のウェブ社内報作成を代行し、低費用で簡単に社内
コミュニケーションの活性化を支援します。

スカイアークでは、既存のウェブ社内報からデータを移行してリニューアルをおこなう『リニューアル
プラン』と、新たに作成をおこなう『新規立ち上げプラン』の2種類のサービス・プランを提供します。
両プランとも、顧客が指定する環境にウェブ社内報を構築します。

このたびスカイアークが提供開始するウェブ社内報作成支援サービス『Solanowa ウェブ社内報』
を利用することで、企業カラーに合わせたオリジナルのデザインを作成でき、使い慣れたMicrosoft
Word 2007への入力で簡単にウェブ社内報のページ作成が行なえます。ブログ技術をベースとした
「ソラノワ」の利用により、誰でも簡単に情報の更新が行なえます。

ウェブベースの社内報導入により、遠隔地間での迅速情報共有が可能と成ります。又、紙の社内報
との併用により、さらに多くの社員に情報提供・共有が可能と成るほか、ウェブ社内報への完全移行
により印刷や配布の費用および手間が不要と成ります。

スカイアークでは、「ソラノワ」を利用したウェブ社内報作成支援により、企業の情報共有基盤を
強化し、費用削減にも貢献します。

 

■「Solanowa ウェブ社内報」概要

●メニュー/値段

・リニューアルプラン: 200万円~
既存のウェブ社内報をシステム化し、デザインをリニューアル、既存のデータも移行します。

<含まれるもの>
「SKYARC Solanowa Enterprise」 50使い手ライセンス
- システムインストール
- データ移行 500ページ
- デザイン作成
- ウェブ社内報構築
- 操作マニュアル

・新規立ち上げプラン: 150万円~
新規でウェブ社内報を作成します。

<含まれるもの>
「SKYARC Solanowa Enterprise」 50使い手ライセンス
- システムインストール
- デザイン作成
- ウェブ社内報構築
- 操作マニュアル

●提供開始
2009年12月15日

 

■サービスの特徴

・オリジナルのデザイン
統一された使いやすい設計をおこ無い、企業カラーに合わせたデザインを作成します。閲覧者を
迷わせず、目的の情報にたどり着きやすくします。

・充実したウェブ社内報機能
Microsoft Word 2007から簡単にページ作成ができ、アクセス解析やアンケートフォーム機能も
実装します。画像・ファイルのアップロードも簡単に行なえます。

・遠隔拠点間での情報共有が可能
拠点が離れていても、いつでも何処からも閲覧出来ます。

・豊富な事例からコンテンツをご提案
ウェブ社内報を数多く手がけた実績をもとに、顧客にコンテンツのご提案をおこな居ます。
(オプション・メニューと成ります)

・ケータイ用サイトにも自動で同期
携帯向けサイトを作成し、ウェブ社内報の情報をケータイ用サイトにも自動的に同期させることが
出来ます。(オプション・メニューと成ります)

・きめ細やかなセキュリティ設定
顧客の環境に合わせてセキュリティ対策をおこな居ます。IPアドレス制限、アクセスコントロール、
ベーシック認証等、きめ細かなセキュリティ設定が可能です。


●ソラノワについて
「ソラノワ」は、社内ブログ・ポータル・社内SNS・CMSをひとつに統合した次世代型の情報共有
システムです。社内の情報共有だけでなく、非定型データやコミュニケーションの可視化を可能
とし、中小・中堅企業から大企業迄あらゆる規模の組織で業務の効率化を支援する、画期的な
プラットフォームです。業界標準のブログ・ソフトウェア「Movable Type」をベースとしており、
簡単かつ低費用で社内情報共有を実現します。「SKYARC Solanowa Office 1.05」および
「SKYARC Solanowa Enterprise 1.05」の両エディションを提供して居ます。
リンク

●株式会社スカイアークシステムについて
スカイアークは「Web Technology Integrator」をスローガンに、WEBテクノロジーを利用した
社内ブログ構築、コンテンツ管理システム(CMS)構築、システムインテグレーションを提供して
居ます。2006年9月に発表した社内ブログパッケージ「SKYARC Enterprise IntraBlog」の後継製品
として、2009年6月、企業向けコミュニケーション・プラットフォーム「SKYARC Solanowa」を
提供開始し、中小・中堅企業から大企業迄あらゆる規模の組織で業務効率化を支援して居ます。
又、シックス・アパート社の最新ウェブサイト管理ソフトウェア「Movable Type 5」のCMS機能
を強化するプラグイン・ソフトウェア「MTCMS 5.0 (URL リンク)」により、
幅広い規模のウェブサイト構築・運営・管理を支援してまいります。 
URL:リンク

※Movable TypeはSix Apart, Ltd.の登録商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。


 

2009年12月16日|

カテゴリー:MovableType(MT), News

スカイアーク、Movable Type 5のキャッシュ・マネジメント・サービスを増強するアドオンソフトを提供

 株式会社スカイアークシステムは、Movable Type 5のCMS(コンテンツ管理システム)機能を強化するプラグイン・ソフトウェア「MTCMS 5.0」を、12月16日より提供する。

 「MTCMS 5.0」では、WYSIWYGエディタや、データ一括登録、アクセス向上を図るSEO(検索エンジン最適化)機能、閲覧制限機能、画像編集機能、フォーム機能、メール通知機能等を提供するほか、オプションで携帯対応や全文検索機能も用意されて居る。又、組織に合わせた柔軟なワークフローを設定出来る。部門やプロジェクトごとの多様なワークフローをテンプレート化し、ディレクトリ単位で設定出来るほか、承認段階を1段階から複数段階迄細かく設定出来る。

 Word 2007を使ったページ作成が可能で、Word内の画像やグラフも同時にページにアップロード出来る。そのほか、サイトマップ機能や、RSSフィード等からWebサイトを自動的に作成する連携機能等も提供される。

 会員向けの後援サイトを通じ、マニュアルや開発Tipsといった情報が提供されるほか、最新版やオプションプラグインのダウンロードも出来る。製品の操作方法の質問や要望の投稿も出来る。又、技術後援として、CMS開発時のソースコード段階での技術支援や、実現方法のアドバイス等が提供される。期間は1ヵ月/3インシデント迄で、後援サイト/メール/電話での後援と成る。オプションで、インストール代行、ステージングサーバ対応、ショッピングサイト連携機能、技術後援1ヵ月延長等も用意されて居る。

 基本パッケージとしてMovable Type 5(1サーバ・無制限ユーザ)をバンドルした形で提供されるほか、単体のプラグインとしても購入出来る。なお値段は、基本パッケージが75万6000円、プラグイン単体が63万円(いずれも税込)となって居る。

2009年12月15日|

カテゴリー:MovableType(MT), News