スカイアーク、Movable Type 5のキャッシュ・マネジメント・サービスを増強するアドオンソフトを提供

スカイアーク、Movable Type 5のキャッシュ・マネジメント・サービスを増強するアドオンソフトを提供

 株式会社スカイアークシステムは、Movable Type 5のCMS(コンテンツ管理システム)機能を強化するプラグイン・ソフトウェア「MTCMS 5.0」を、12月16日より提供する。

 「MTCMS 5.0」では、WYSIWYGエディタや、データ一括登録、アクセス向上を図るSEO(検索エンジン最適化)機能、閲覧制限機能、画像編集機能、フォーム機能、メール通知機能等を提供するほか、オプションで携帯対応や全文検索機能も用意されて居る。又、組織に合わせた柔軟なワークフローを設定出来る。部門やプロジェクトごとの多様なワークフローをテンプレート化し、ディレクトリ単位で設定出来るほか、承認段階を1段階から複数段階迄細かく設定出来る。

 Word 2007を使ったページ作成が可能で、Word内の画像やグラフも同時にページにアップロード出来る。そのほか、サイトマップ機能や、RSSフィード等からWebサイトを自動的に作成する連携機能等も提供される。

 会員向けの後援サイトを通じ、マニュアルや開発Tipsといった情報が提供されるほか、最新版やオプションプラグインのダウンロードも出来る。製品の操作方法の質問や要望の投稿も出来る。又、技術後援として、CMS開発時のソースコード段階での技術支援や、実現方法のアドバイス等が提供される。期間は1ヵ月/3インシデント迄で、後援サイト/メール/電話での後援と成る。オプションで、インストール代行、ステージングサーバ対応、ショッピングサイト連携機能、技術後援1ヵ月延長等も用意されて居る。

 基本パッケージとしてMovable Type 5(1サーバ・無制限ユーザ)をバンドルした形で提供されるほか、単体のプラグインとしても購入出来る。なお値段は、基本パッケージが75万6000円、プラグイン単体が63万円(いずれも税込)となって居る。

2009年12月15日|

カテゴリー:MovableType(MT), News